★★高文連演劇大会②/苫南高

苫小牧市

画像



 文化会館で行われた
 平成24年度


画像



 高文連苫支部
 演劇発表大会から


画像



 苫小牧南高演劇部

 乳井有史氏作

 「山椒うおっ!」


画像



 小説「山椒魚」
 (作 井伏鱒二)の
 あらすじ


画像



 主人公は山椒魚です
 彼は岩屋で
 遊んでいるうちに


画像



 2年間の成長で
 頭が出口に
 つっかえ出られ
 なくなってしまいました


画像



 彼は言います
 「俺にも相当の
 考えがあるんだ」と
 そしてどうにかして
 出ようと決心するのですが


画像



 実は何一つ名案が
 浮かばないのです


画像



 山椒魚は先頭の
 一匹に続いて


画像



 一斉に方向転換を
 するメダカを


画像



 仲間から
 自由になって
 泳ぐことができない


画像



 「なんという
 不自由千万な
 奴らであろう!」と
 嘲笑します


画像



 岩屋に紛れ込んで
 きた小エビには


画像



 得意げにくったく
 したり物思いに


画像



 耽ったりするやつは
 莫迦だよ」と
 嘲笑するのです 


画像



 ある日岩屋から
 出る決心をして
 出口に突進するも


画像



 穴にはまりこんで
 しまいもとの岩屋の


画像



 中に身を引き抜くにも
 たいへんな苦労と
 なってしまいます


画像



 そして逆に小エビに
 失笑されてしまうのです・・・


画像
 


 

      (以下略 たった3ページの短い小説です ぜひ読んで下さい 

                      TOMANAN演劇部一同)








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック